Favorite Blue

アクセスカウンタ

zoom RSS 鈴鹿8耐観戦ツーリング♪(その3)

<<   作成日時 : 2012/08/13 14:57   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

更新の間隔が開いてしましました3日目(7月28日)の模様を2回に分けて…。鈴鹿2日目の朝

画像


朝食はキャンプ場から400m程離れたセブンイレブン(夕食もお世話になりました)で安価に済ませます。ここでは食糧以外にも熱中症対策グッズ等を購入。シャトルバスに乗りホテルゲートから遊園地を経てサーキットへ

画像


28日は4時間耐久と27日の予選結果から8耐トップテントライアルが予定されています。4耐は9時〜13時最初に最終コーナーとシケインの中間辺りからダンロップコーナー(多分キャプ画)

画像


西ストレートと立体交差する自由席で(キャプ画)

画像


4耐は600ccなので8耐マシンの1000ccと比べるのは酷ですが、速いです

画像


こちらはシケインの様子(キャプ画)

画像


2000年の8耐で優勝した加藤大治郎…。残念ながらその3年後このシケインでの事故により26歳の若さで亡くなってしまう

画像


最終コーナー〜メインストレート(キャプ画)

画像


日焼け止めクリームと水分補給は必須日焼け止めクリームを塗り忘れた箇所はあっという間に赤くなってしまうほど日差しが強い

一度GPスクエアに戻ります。丁度、キャンペーンギャルのオンステージが行われていました。ステージ前は大勢のカメラおやぢが占領していますので(笑)舞台裏から戻るところを待ち伏せ

#090 Teluru& EMOBILE★Kohara RT

画像


画像


#112 Honda EG レーシング

画像


50thアニバーサリーストア内のクシタニで

画像


右から

●Aaron Slight:史上初の3連覇(1993〜1995)

●Wayne Gardner:4勝(1984、1984、1991、1992)

●Kevin Schwantz:3位(1985)、3位(1986)

●阿部 典史:7位(2007)

阿部典史選手も鈴鹿8耐後に32歳の若さで事故死してしまった

鈴鹿2日目もお昼はセンターハウス内にあるレストランSUZUKA−ZE 青Zは三重豚のスタミナ丼、K子氏は三重豚のハンバーグ丼(多分)

画像


画像


そうこうしている内に4時間耐久が終了…。ピットウォークに先ずは応援するチームから

#9 FOC CLAYMORE

画像


こちらはキャプ画から

画像


画像


あれ?3人体制になってる(笑)しばらくキャンギャルとライダーの様子をご覧ください

#3 RS-ITO&ASIA

画像


こちらはキャプ画から

画像


#11 F.C.C. TSR Honda

画像


#1 SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM

画像


#67 Honda DREAM RT 和歌山

画像


#810 B-SQUARE RACING &大阪 SAM-RT(キャプ画)

画像


#38 Team38 PS-K(キャプ画)

画像


#29 DOG HOUSE with 行政書士樋口法務事務所(キャプ画)

画像


#104 TOHO Racing with MORIWAKI(キャプ画)

画像


#105 GREEN TEC 東海オートナガサカレーシング(キャプ画)

画像


#770 山科カワサキKENRACING&ビジネスラリアート(キャプ画)

画像


#15 チーム・エッチングファクトリー

画像


#52 T・モトキッズ ネルガル 52
#53 T・モトキッズ ネルガル 53(キャプ画)


画像


#135 Team Tras・BMW S1000RR(キャプ画)

画像


#096 阿蘇ライダーズベース&くまモン(キャプ画)

画像


#18 ラ ベレッツア スピード(キャプ画)

画像


#44 KTM HAMAGUCHI RACING TEAM(キャプ画)

画像


#35 プラスワン MCRT(キャプ画)

画像


この間に4時間耐久レースの表彰式が行われました

画像


そろそろピットウォークが終了します。8耐フリー走行を前にピット内にマシンを戻します

画像


画像


15:30からは昨日27日の計時予選上位10チームによる「トップ10トライアル」が行われ、上位10チームのスターティンググリッドが決定したのですが、そのタイムトライアルはもの凄い盛り上がりを見せました。そもそも鈴鹿のオリジナルルールであり、予選上位10チームから選ばれた2名のライダーが一人ずつ出走してタイムアタックを行いその結果のタイムで10番手までのグリッドが決定するのです。観戦は27日激感エリアで気に入った第2コーナーにしました。ここには大型ビジョンが設置してあり、夕方に掛けては日射しを遮ってくれるのです(キャプ画)

画像


画像


写真はブレブレですが唯一6秒台を叩き出した(2'06.845)#7 MONSTER ENERGY YAMAHA -YARTの走りです

画像


2位となった#634 MuSASHi RTHARC-PRO(2'07.063)

画像


〜その4に続く〜

最後まで読んで頂いてありがとうございます

     

バイクブログランキングに参加しています

 更新の励みになります

↓1日1回、ポチッとお願いしますv(o^_^o)v↓
にほんブログ村 バイクブログ リターンライダーへ
にほんブログ村










 











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 財布
鈴鹿8耐観戦ツーリング♪(その3) Favorite Blue/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 財布
2013/07/03 22:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

サイト内ウェブ検索

鈴鹿8耐観戦ツーリング♪(その3)  Favorite Blue/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる